2014年06月26日

カスティア鉱山、走破…の、見学。

そういう設定!

集合写真〜☆

ラウリエ(リサ)
「鉱山の奥まで、連れて行っていただけて楽しかったわ。ありがとう」

ルトヴィン(スカ彦)
「やー、すごかったね! 俺ら即死なのに」

ジーノ(マス子)
「本当だよ〜。私たちバシリスク止まりだったのに軽々だったもんね。いつかああなりたいな〜」

コマンダ一言

2014年06月21日

死者の大地へ、潜入失敗。

登場人物/話題にのぼる人物:
 イディゼ:アデ
 ウルリーカ:ファイ子(家長)
 オルティラ:カリュケ
 ファラーシャ(ファル):踊り子リサ
 ペルサ:ロミナ

「ただいま戻りました」
 ペルサの帰還報告に応えたのは、短剣の手入れをしていたファラーシャとソファーに寝転んでいたイディゼだった。
「おーお帰りー」
「お帰りなさいませ、ペルサ様。今日はどちらに?」
「ウスティウルに寄ってきました」
「あら、お懐かしい。グラングマはご健勝でした?」
「はい。ロミナ様もお元気そうでした。活動報告したところ、オタイト香水をいただきました」
「まぁ、ペルサ様も死者の大地へ行くように言われたのですか?」
 驚いてファラーシャは問い直した。驚いたのはロミナもだ。

続きを読む

2014年05月19日

マスター一番乗り!

capture_20140516_003551_344.png
ジーノ(マス子)
「さっきのスワンプアングラー、びっくりしたねー。星はきれいだったけど」

ラウリエ(リサ)
「ほんと、倒せてよかったわ」

ウルリーカ(ファイ子)
「うん、あんなに強かったとは想定外だ。
 前のクエストのときはハンター協会にお願いしたんだが、正解だったな」

ラウリエ
「…あら、経験値がたまったみたい」

capture_20140519_202157_765.png

ラウリエ
「お先」

ウルリーカ
「あぁ、すぐ行く」コマンダ一言
タグ:ラウリエ

2014年05月06日

またぞろ、そんな気に。

 その日、キーツァ5兄弟が一室に集まっていた。
 集めたのはウルリーカ。ファイターである彼女が、キーツァ家門のリーダーだった。
 だが、彼女はなかなか口を開かない。
「なんのようだ? 改まって、集まれなど」
 静かだが、口火を切ったのはラドだった。
「…その」
「もう腹は決まっているんだろう。さっさと言え」
「開拓、再開しようかなと思って」
 兄の言葉に押し出されるように、ぽつりと、ウルリーカが言った。
「あら、どうされましたの?」
 不思議そうに尋ねたのはディリアだ。
「また新しい世界に広がるというし…ちょっと昔話をしてたりしたら、懐かしくなってきた」
「ふふ、あのころ、色々ありましたものね」
「いいんじゃない? 合わなきゃまたやめればいいんだし」
「ちょっとーやめる前提で言わないでくれる?」
 ルトヴィンが軽くいうと、彼の双子の妹であるルトラウトが頬を膨らませる。
「大体、開拓してなくったって、生活はあるんだからね」
「そりゃそうだけどさー。やっぱり開拓とか、面白いじゃん」
「スカウト職肩身狭くなってるらしいわよー」
「げ、まじでか」
「わたくしたちがお休みしてる間に、また色々変わってましたものね」
 楽しげに会話する彼らに、ウルリーカはほっと胸をなでおろした。
「よかったな。とりあえず反対する者がいないようで」
 同じく傍観していたラドがぼそりとそう言った。
「…ありがとう」
「ほかのやつらは知らん。せいぜい声をかけて回るんだな」
「そうするよ」

コマンダ一言

2010年07月19日

あと一歩

まさかの

ルトヴィン
「みんなありがとな!」

コマンダ一言
タグ:ルトヴィン

2010年06月14日

落ち込んだりもしたけれど。


拍手いただいたり
党の人にいろんなとこ連れてっていただいたり

りなりありあ
当家姫ことヤルカスティン(召還)が
従者二人もイグアナの飼い主も差し置いてベテランになったり

「グラディで顔隠すなんてダメだよ〜」
タイトアレンジ買っちゃったり

こっちこそリベンジ
ボネ師匠に挑んだり


なんとか、元気です。
コマンダ一言

2010年04月13日

迷いながらもすこし前進

ひさびさ

ウルリーカ(ファイ子)
「覚醒したのか! これからもよろしく頼む」

ぱちぱち

ジーノ(マス子)
「はいはーい♪ よろしくね」

ラド(うおー!)
「まぁ、お互い様だろう」


コマンダ一言

2010年04月09日

まるで痴話喧嘩のような。

(←まるで のような。

勝負球!?
ルトラウト(スカ子)
「リル? あんた随分しおらしい真似したらしいじゃない」

リル(スカ彦)
「…」

ルトラウト
「まぁね、わかるわよ。ヤルカスティン、可愛いものね〜」
(ヤルカスティン:召還)

打ち返し

リル
「さみしいから構え、っていう意味?」

ルトラウト
「!?」

キャッチ不可能

ルトラウト
「誰がそんなことを…」

リル
「君の反応も楽しんでるから、安心して」

ルトラウト
「むしろさっさと興味なくしなさいよぉぉぉ!」

リル
「無理」
コマンダ一言

2010年04月01日

まるで のような。

(←ひそやかな
 関連 こんな単純な動機。

待ち人来たりて
リル(スカ)
「ごめん、待たせた」

ヤルカスティン(召還)
「……ううん。見せたいもの、って…?」

リル
「彼女」

ほらをふく

ヤルカスティン
「!!」

リル
「トルシェー博士の手も借りた。
 イルミノにも、みんなにも助けてもらった。
 君と同じ"人形"がいても悪くないと思ったから」

ヤルカスティン
「……名前、は?」

リル
「リュヴィール」

瓢箪から駒

ヤルカスティン
「リュヴィール…。どうぞ、よろしく」

リュヴィール(知カトリ)
「ウン」

ヤルカスティン
「でもどうして、急に…?」

ガラスの心臓…?

リル
「だって今日なら……嘘にできるじゃない」



コマンダ一言

2010年03月31日

ひそやかな

これは何の応援だろう。
――応援してくれる仲間と

これは何の相談だろう。
――信頼できる師匠と

これは何の報告だろう。
――頼りになる人たちと

これは何の結託だろう。
――そしてちょっとした遊び心。


コマンダ一言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。